A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-06.10 Sun自己防衛[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
出勤もなく、一日中家に篭って(半日は布団に潜って)過ごしました。

ちょっと最近色々ありすぎて、精神的に不安定になりかけてる自覚がほんのりと。私、たいていのコトではキレたりしません(不機嫌→突慳貪はしょっちゅう)が、ココのところ日々危険な領域を綱渡り気味で…

なので、こういう時は寝てリセットするに限るぞ…と。
ま、ごろごろと寝れてるうちはまだ大丈夫です、うん。(^_^;)
スポンサーサイト
  

2007-06.09 Satどんぐり[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
職場にて、向いの席のヒトが「ポケ●ンの映画「10周年~」ポスターのピ●チュウの群集がキモチ悪い」と呟いた次の瞬間、隣の席のヒトから「連ドラはもっとキモチ悪い」と小声でツッコミ入ました。

連ドラ(アメーバ分裂状にドラ●もんの顔の具が繋がってるヤツ)なんて単語がさらりと出て来て、しかも皆理解できてるうちの職場の居心地最高!!(←問題は休日のはずの土曜に全員が揃ってるところだなんて口がさけても…/薄笑)

  

2007-06.08 Fri引き続き[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
職場にて見えない敵と闘ってます(薄笑)

麻疹の関係で行事大幅にズレて調整にオオゴトしてますが、今日また中央から一本の電話が…『抗体検査結果出てから予防接種を受けさせた場合、初日には間に合わない者がいるため、その者の日程延期、もしくは10月のグループに編入希望』だってさ。ちなみに、ひっかかりそうなのは59人いる模様。

毎度のことながら、ヤツらの「行ってやってる」ってな態度は何から培われたんだろう… イライラ…
  

2007-06.07 Thu討ち入り覚悟[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
職場のほう、今年は色々突発で大変なコトになってますが、さらに追い討ちをかけるように戦線離脱者が出ました。緊急入院で3ヶ月程度って…(滝汗)

なんとかやりくりしようと振替処置頑張ってみましたが、ただでさえ時間と場所と相手の制約がある特殊な仕事なところに加え、取り扱いが完全に専門分野の人なため、1日休まれただけでも10人ぐらいのスケジュールいじり倒さなきゃ振替調整きかなかったりなので、どうにもこうにも… ホント、うちの地区はこういう時の振替措置含む人事専門の人員確保が絶対に必要だってば…(>_<)

とりあえず、所属の主任とうちの部長と地区長が本部の人事担当に臨時非常勤採用の直訴してくれてますが…コレ通らなかったら次に倒れる人のはうちの部署から出ます(断言)
  

2007-06.06 Wedジェットコースター舞妓喜劇[映画]

Comment[0] Trackback[0]
…って変なサブタイトル振られてた試写会に当たり、観てきました、舞妓Haaaan!!!。
開場と同時ぐらいに行ったのに、やたら人が多かったのである程度の察しはつきましたが、舞台挨拶つき(監督と小出ちゃん)でした。つか監督がのっけからもの凄いテンション高かったですヨ…(^_^;)


さて本編、なんていうか…本当にノンストップでEDまで止まらないジェットコースターコメディでした。そして、何が凄いって他の出演者さんも誰一人ノリ遅れてないところ。ほら、阿部さん(に限らず、「大人計画」の人達/薄笑)はけっこう特殊な存在だから、ヘタをすると浮きっぱなしになりかねないかも…と危惧してたんですが、完全に杞憂でした(悦)
例えるなら『共演者&脇役の小ネタが前菜や添物どころの量じゃないから、それだけでもお腹いっぱい…でも、阿部サダヲはまだ入るヨ!!』ってカンジ。
つか、堤真一に万歳三唱!!!

あと、特筆しておくべきなのは植木等さんの出演の1シーン…短い場面ですが、とてもユル~いノリの笑いに微笑ましくほんわか幸せ気分になれました。あらためて偉大な人だったんだなぁ…と、ちょっとしんみりしつつ。
のっけからハイテンションから入ってるため、笑い疲れが来そうなところにほっと一息つかせてもらえる演出は、他にもちょくちょく入ってましたが、私の感覚的には丁度良いタイミングと頻度だったので「あぁ、上手いな~」とも思いました。

ま、特殊なノリなので好みは分かれるかもしれませんが、笑いのツボは『有頂天ホテル』と同系(違いは導入に助走のノリが無い/笑)で、見終わった後「疲れたけど爽快」でした。
とりあえず、始まってすぐに食いつけるなら最後までイケます、友人には絶対オススメ(類友)~♪


公式HP
舞妓Haaaan!!!
  

2007-06.05 Tue本日の天然[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
S主任:「明日明後日、忌引きで休むけぇ、振替措置頼めん?」
Iさん:「かまわんですけど…」
S主任:「すまんね、忙しい時期なのに」
Iさん:「いえいえ振替はなんとでも。それで…どなたが?」
S主任:「家内の旦那」

「そりゃ、アンタ本人だーッ!!」

同室の人全員で猛烈なツッコミ入れました。
そのツッコミを「あ、そうか」で済まし、照れた様子もなく「別にわしでも良えんじゃけどの」って言ってのけるS主任はとても素敵なオジサマです☆ 人徳、人徳…(^_^)

ちなみに、正確にはお姉さんの旦那さん…だった模様。
  

2007-06.04 Monお裾分け[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
職場で一番若い男の子が結婚することになったので、証人喚問に強制出頭…という雰囲気のいつもの飲み会(女性6人&男性1人での愚痴会/苦笑)でした。
堂々とお祝い飲み会すれば良いんでしょうが、そこは色々事情がありまして…ヤツとかヤツとかヤツの存在が完璧ネック(苦笑)

さておき、年齢的には決して若過ぎるわけではないんだけど…でもやっぱり若いよな~と思ってしまう私自身に自虐気味…(遠い目)やっぱ、独身女性多いから「まだ私は若い」って勘違いしてしまう今の職場はマズいよなぁ…

ま、お幸せに。
  

2007-06.03 Sun法事[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
去年の今ごろは怒涛の如くだったなぁ…としみじみ。

で、法事だったんですが、今回もお寺さんがそっけないことこの上なかったです。まず、来てくれたのが住職じゃない(跡取さんが来られた)理由が「毎年恒例にしてる他所でのおつとめを休めないから」ってのはどうなのよ!?その上、読経後「今日はこれから他所の葬式が入った…」と言われろくな説教もナシだし。日頃どれだけ疎かにしてるのか…
かろうじて生前、祖母が御詠歌の会に通いまくってたのを懐かしがってはもらえましたが、その話題も打ち切るようにして「お宅も(跡取さんとこの)お子さんが大きくなったでしょ」とか、「奥さんすらっとした背の高い人だからそれに似たのね」なんて話題に切り替える本家の馬鹿夫婦。坊主の家庭の事情なんてどうでもええわッ!!!
初七日の時も散々だったけど、重ね重ね…(呆)

ホント、ヤツらのせいで父方の実家に顔を出すのは毎度ストレスが多くてかないません。慣れないし、慣れたくもない(断言) 
  

2007-06.02 Sat鶏とヒヨコと卵[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
時と場合を考えろってのは、親がしっかり教えなきゃいけないことだと思います。けじめをつけることや、周りの空気を読むチカラって幼い頃からカラダで覚えるものじゃないですか?そもそも、何事もダラダラやってたら実りは少ないわけで…。そして、それはそのまま相手に対する印象につながるワケです。
一種の才能って言われることもあるけど、人間性はある程度第一印象でわかるもんよ?正直、「トラブった(先入観があった)わけでもないのに初見が悪い人」が「付き合ってみれば実は良い人」ってのは経験したことない。

誰のこととは言いませんが、少なくとも私は阿呆な親に育てられたがばかりに阿呆な子に育ってしまったカワイソウな子を哀れむことはできますが、当然、本気で相手はできません。
世の中、最終的に審査するのは人間だから、書類の数字が全く同じ場合、最後に差がつくのは印象と感情です。
それを「うちが不利だ」ってのは勘違い甚だしい(断言)
  

2007-06.01 Fri浴衣まつり[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
お稲荷さんの祭りにかこつけての浴衣まつりが始まりました。昔は暴走族の文化祭(誤)で、全国版のニュースでもしばしば話題になってたアレです。
例年、10日ごろの平日だったけど集客率の関係で週末に…って近年なってるのは地域ニュースとかで聞いて知ってましたが、まさか第一週だったとはフェイント(^_^;)

いや、それにしても浴衣、なんつーか…ある程度きちんと着れてる人がアレンジしてるのは大丈夫(襟や袖元にレース生地とか帯締めと組み合わせて金属のファションベルトはけっこう可愛いと思う)なんですが、中途半端な出来合いモノにサンダル合わせたりとか突発に阿呆な着崩ししてるヤツらは見ててイラつきますね、例年のことながら。甚兵衛とかなら少々無茶やってても許せるんですけど。
そして、死人(袷が逆)をカウントするのはお約束、それが化粧バッチリで彼氏と浮かれてるネェちゃんだったりしたらしてやったり。まぁ、そんな人にはそれなりの男性が一緒な傾向があるようですが。つか、馬鹿ップルを微笑ましいと思えなくなってる自分がけっこう痛い自覚有り(生々しい)

さておき、一番の問題はバスが迂回ルートで帰宅時間がいつもより30分増なコト…(疲)
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。