A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2009-02.26 Thu紅将軍[映画]

Comment[0] Trackback[0]
またまた試写会にて。つか、ここ最近バタバタし過ぎてたせいか、葉書送った記憶が無…でも返信宛名は自分の字…(←お約束)

さて、前作バチスタを見終わった時「女田口でもアリじゃん」と思いましたが、それを更に昇華。竹内サンのキャラ作りが強い、強い… 相変わらず、キャラの性別変えちゃったことで台詞の含みとか意味合いってあたりが違うよな…ってトコ多々でしたが、他の出演陣も相当濃いのに、結局今作も最後は“竹内主演映画”なわけです(笑) や、もう短パンユニフォーム姿再び!!で、カワイイから良しッ(誤)!!!
さて、救急救命センターがらみがテーマということで、最近世間的にも色々騒がれてることがいっぱい出てきましたが、重いテーマを重すぎず…でバチスタに比べれば医療のことには素人な立場からでもわかりやすかったです。血とかダメな人見ないほうが良いよ!ってのは医療テーマでお約束な範疇だったし(むしろ軽め)、所々にちりばめられた息抜き要素を含む2時間程度の上映時間もちょうど良かったかと。
「複線張ってました!」と自慢げにネタバレする後半は好みが分かれると思いますが、崇高で厳重な作品を望まないなら、「あー、やっぱりな」と生暖かくスルーできるので問題ないです。
そして、今回は殺人事件に注がれてる比重がとても軽…、途中から犯人さがし云々はおいといて…なカンジで話しがすすんだあげく、カミングアウト後もさらっと流されてしまうので、ミステリーとしてはどうかと思うわけですが。最近流行してるミステリーってこういう雰囲気の作品増えたよな~
というわけで、疲れてる時に見ても満足できる程度に頭使わない作品(←ほめ言葉) 更にに続編作られても観にいきます、きっと。


公式HP
ジェネラル・ルージュの凱旋
スポンサーサイト
  

2009-02.22 Sun迷惑客[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
朝から仕事で、夕方から食事会(学生時代の友人、一部旦那・彼氏付き)でした。

仕事は受付業務だったし、仕分け人配もそんなに難しい内容ではなかったんですが、なにせさばかなきゃいけない人数が多ッ(汗) 午前と午後あわせて1200人ぐらい相手に、ひたすら同じ案内セリフ繰り返し。こういう時、ふと自分が何言ってるかわからなくなることがあるのってなぜだろう…(苦笑)
それにしても、屋外のアクリル板屋根のみしかないトコでじっとしてるのは寒かった~(>_<) 途中で雨も降り出して、久々に指先の感覚無くて字が書けないってのを経験いしました。はふ~…

仕事後、猛ダッシュで食事会のお店へ。今回はたまに行く時間無制限のバイキング形式の店でした。いつもは飲み放題つきでお酒飲めるお店でやってましたが、毎回時間いっぱいひたすら食べまくって、話し足りなくて、喫茶店とかで二次会…だったし、よく考えれば、このメンバーは飲まなくても良い(飲めない)ヒトのほうが多いよな~ということで趣向転換を幹事に申請したら通ったので。
それにしても、例の如く、この仲間と一緒だと食事量麻痺するなぁ…と。私もたくさん食べる自覚あるけど、普通ぐらいに思えちゃうんだよな~(←基準誤) まぁ、体質的に蓄えてしまうので、つられちゃいけないとわかってんだけど。ごはん美味しければ幸せ♪

そして、話題は近況報告と今後の人生についての対策等つらつらと(定番) やっぱ、日頃会わないヒトの見解って新鮮だ…なんか、色々頑張らねば(←空回り)
  

2009-02.20 Fri戦国動画[漫画&アニメ]

Comment[0] Trackback[0]
そろそろ情報が増えてきました、アニメの戦国BASARA。やはりどう転んでもポリゴン作品にはならない模様(アタリマエ)

さておき、問題はキャラデザで見る限り女の子がかわいくな…ぶっちゃけ、体つきゴツい。そりゃ華奢すぎるのもどうかと思うけど、それにしてもこう…なんつーか…ボンキュボンが足りない。つか、顔つきにしても…必要以上に目つきキツかったり、りんかく線のっぺりしてたり…むしろ野郎キャラのほうが細っこい体ライン&輪郭線スッキリげってどういうことよ!!? 動いてるの観たら印象変わるかなぁ。
とりあえず今回も評価待ちで(←この姿勢で結局見ない作品多/^_^;)


公式HP
戦国BASARA
  

2009-02.12 Thu中年めりけん[映画]

Comment[0] Trackback[0]
引き続き勝率バツグンの試写会、本日は少年メリケンサック。
劇場で予告編見て、気になってはいたものの、どうしよっかな~…程度だったんで丁度良かったデス。

で、感想は…ビミョウ…面白いことは面白いんだけど、結局のところは「だから?」ってヤツでした。やじきたとかもそうでしたが、起承転結とか考えちゃいけないんですよね。まぁ、それがクドカン作品の特徴なので、そういう面では堂々としててOKだと思うんですが、今回も例外なく楽しめる客層(年齢層?)が決まってると思われます。
キャストの異演は良いカンジでした。バンド内の面子は例外なく…なんで特記するほどじゃなかったですが、問題は田辺サン!! や、ホント掘り出し物見つけたー!!!ってカンジ。基ネタは誰がどう見ても…で痛い、痛い。思わぬ伏兵でおなかいっぱい(薄笑)

そういや最近、コメディ系の映画は事前の諸評が「面白いって思わなきゃオカシイ」って焚きつけてる感がエスカレートしてるよなぁ…(^_^;)


公式HP
少年メリケンサック
  

2009-02.04 Wed劇場通い[映画]

Comment[0] Trackback[0]
激務の間をぬってこそこそ劇場通い(苦笑)

昨日は試写で旭山動物園物語、ストーリーはお約束、動物可愛い…だけなんで特記事項はナシ。
学校で上映したりするには良いかも。とは思うものの、テレビでやる2時間ドラマレベル(動物のアップもスクリーンじゃないといけないってほどでもない)なんでお金払って劇場に行く必要あるかなぁ…というところ。 まぁ、精神的には癒されるので、仕事バタバタしてる今の時期に見るには丁度良かったです。

今日は藤崎さんと一緒にマンマミーアを。若干歌詰めすぎとか、キャラの思考変遷(奇行)理解不能なところを、これでもか!というほどのノリの良さでカバーする姿勢は潔くて◎。某007(先日テレビでゴールデンアイ観ちゃったからさぁ…/汗)がイメージ的にキツかったのが、私の個人的敗因でしたけど、メリル・ストリープが可愛いすぎたので全然OKでした!! あの年であれだけ踊れるって凄いよなぁ…♪

で、鑑賞後に木井さんと合流して、夕飯がてら荷物&原稿とか受け渡ししました。これで暫く合作モノから手が離せるんで、自分の原稿がんばりたい所存…(←スケジュール設定は自業自得)


公式HP
旭山動物園物語 ペンギンが空をとぶ
マンマ・ミーア
  


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。