A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-02.09 Thu新俳句に思ふ[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
今、職場で飲んでるお茶が個別包装タイプのティーバックなんですが、それ一つづつに投稿俳句が印刷してあります。

で、今日手にした一句は、中学生がおでんを題材に読んだもの。公式HPの寸評を見ると、冬の定番風情がアットホームで良い&具材が二泊三日という表現が面白い…とされていました。年齢によって時間の観念は違うけど、確かに中学生の頃に二泊三日ってたっぷり余裕のある期間だったなぁ…(^_^)
とまったり感動した次第。
ちなみに、ウチのおでん期間を童心に戻って表現すると「親父の転勤で引越ししなきゃいけないけど、あたしらの学校の学期が区切りつくまで単身赴任してネ」ぐらいの期間で、具材一品も「欧州旅行ツアー」です。ええ、正月前に1ヶ月間、明けに2ヶ月間の2ラウンドにわたっての常備は昔からですともッ
!!(痛)

兎にも角にも、この企画もけっこう長続きですが、日本語好きにはたまりません。和む~…


公式HP
伊藤園 お~いお茶新俳句大賞
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。