A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-02.13 Mon声[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
主役の声が決まった模様。役者さん起用するのは、近年いつものことだから…と思ってたけど、案の定。イメージはそれなりに定着するんだろうし、一概に否定はしないけど、やっぱり中堅以上の声優(私的中堅の定義は15年前ぐらいの声優ブーム頃にデビューが必須)好きにはやや微妙。
つか、もののけとか千と千尋とかダメだったんですよね…ハウルん時は、そこそこ悪くないかな?って程度には思いましたが、それでも…。声優は演技が派手すぎるからキャラに感情移入し辛いってコトを良く言われますが、棒読みに近いのもキャラとして愛せないかな~と思ったり(^_^;)

ちなみに、某新聞に載ってたあらすじ紹介では【若き王子アレンと大賢人ゲドが、異変が起きた世界の謎を解き明かす旅に出る物語】というのと、【架空の多島海世界“アース・シー”を舞台に、世界異変の謎を探る大賢人ゲドと王子アレンの旅を描く】というのがあったんですが、この説明文にジブリ的王道を加えて、原作無視の勝手解釈すると、前述のは“アレンが旅に出る決意をするまでの成長を描き、添うようにゲドが援助する”後述のは“舞台を明確にしてあるように旅そのものがメイン、アレンはゲドについて行く”…ってカンジ? メインが全然違うよね(苦笑)?


公式HP
ゲド戦記
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。