A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-03.09 Thuなるにあ[映画]

Comment[0] Trackback[0]
はうらさんと観に行ってきました。
アスランにもふっとしたい~と思いつつ、ビーバー夫妻に萌え、脳内捏造の娘王ルーシー×タムナス(ヘタレ)がとまりません。


そうそう、ナルニアって世論ではよく指輪と比べられがちの作品ですが、同じなのはファンタジー(空想)ってとこだけで、質が全く違うんですけどねぇ… 指輪は別の世界の歴史物語(群像劇)で現世とのリンク無いんだから。パンフにも当然のように「指輪=暗くて悲劇要素が強い」「ナルニア=ハッピーエンド、これが真のファンタジー」って比較があったのはどうかと… 映像的にかぶるから比較し易いんだとは思いますけど、だからこそ本読まない人に誤解を招くから安易な比較は止めて欲しいと切に思ってしまいました(>_<)
まぁ、ハリポと比べるのはアリだと思いますがね。主人公が現実世界の人間って共通点あるし。世代の違いがわかって考察するとむしろ面白い。

久々に、何度でも劇場で観たくなる映画でしたvちなみに、先日一度観に行ってるんで二度目だったんですけど…もう一回は確実に行く予定vv


公式HP
ナルニア国物語 第一章ライオンと魔女
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。