A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-05.11 Thu禁断症状的に[ゲーム]

Comment[0] Trackback[0]
幻水Ⅴ、ユーラム仲間にしました~。
で、今一番気になってるのはエグバートさんトコのミニゲームでユーラムのコマが出るかどうか。一周目ん時にエレシュ仲間にして108星+4種コンプしてしまったらダメなのかな… もうちょっと頑張る(無駄時間)


さておき、私的にはとっても好き系キャラですよ。やっぱ“ユーラムぼっちゃん”を演じてたんだな~とか思うとあの自虐的な脆さとかが良いですね。
ⅤってⅠ&Ⅱに被るネタが多くて見せ場が多いワリには、感動が薄い…って思いましたが、ユーラム関連だけは前作より格段に印象深かったです。スノウと同じ扱いでも、攻められるべき業と背負ってるものが格段に重いのがポイント高し。

というコトで、私的ベストストーリーは ①リムを甘やかしてルナスで添い寝 ②城に篭城、ロイ死亡 ③天富星にユーラム ④108星揃わなくてゲオルグと旅立つED …で。
リオンちゃんは好きだけど、倒れられると哀しいけど、その辛さに感動できます。ロイ君と一緒にセラスのお城で眠る、…ってのはある意味最高なシチュエーションだと。

ちなみに、更に萌える安直ハッピー捏造シナリオ的には、ロイ君が最後の決戦前にグレミオの法則で生き返り、108星ベストED旅立ち版、その後(Ⅰの時代)相変わらず放浪してる王子一行は劇団に所属して巡業中のロイに再会、ロイvリオンでほんのりラブ。あてられた王子ちょっと寂しくなって一人でこっそり里帰り(この辺りでゲオルグと別れる)したところをすかさずリム(女王騎士を辞して闘神祭を自力で勝ち抜いたトーマと既婚)につかまってバロウズ家の罪もそろそろ時効だから身を固めろ(つか、ユーラムが“あとは私の仕事だから安心して良いよ”…のノリで)と周りに押し切られ王ルセでゴールイン、王子は王位継承権放棄の意思表示でサイアの真似して髪染める。一足遅れてリオンも一人で帰国「一生王子をお守りするって誓いましたから」…って。でもロイからもらった指輪アリ。 …キリがねぇ(薄笑)


公式HP
幻想水滸伝Ⅴ
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。