A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-05.16 Tue歳納め(違)[映画]

Comment[0] Trackback[0]
試写会で見てきました、バルトの楽園。
私、劇中でタイトル出るまでずっと“らくえん”だと思ってましたヨ(苦笑)

さておき、全体的に『盆頃2~3時間枠の企画ドラマでやれば良かったんじゃない?』という創りでした。戦争の空しさと人間尊重というテーマがとてもしっかりしていていたし、ストーリーとてもキレイにまとまっていましたが、キレイすぎるような気がして、映画館でお金払って見るにはちょっと物足りないかなぁ…と。
作中のあまりの起伏の無さに途中からEDがマツ●ンAWA踊りだったらどうしようかとドキドキする始末でした(←ありえません/笑)が、ちゃんと第九で締めてあったのもお約束、でも、お約束とわかっていてもこれが良い演出で、見終わった後とても暖かい気持ちになれます。色々と自分の中でも想いがめぐるカンジ…
なので、学校の道徳とかで子供に見せると良いカンジの作品かも。白い町ヒロシマとか、アレ系。


それにしても、無駄に豪華なキャスティングでした、特に阿●ちゃん最高です、役どころもオイシイし、ビジュアル的に軍服とか、軍服とか、軍服とかが!!(激萌)


公式HP
バルトの楽園

  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。