A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-06.03 Sat大敗[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
もう、なんかいっそ心地よいぐらい打たれまくりですよ、出てくる投手、出てくる投手、抑えられる気がしないっつーか、なんつーか。
ええ、鯉試合のコトです。まぁ、最初から勝てると思ってなくて観に行くもんだからショックは軽かったワケですけども。

それにしても、ロッ●の応援、何ですか、アレ。ラジオでの開設者曰く「独特」ってコトですが、日本のプロ野球の応援としてはどうかと思うんですよ。あぁ、やたら声揃えて唸るから違和感なのか…それに、各選手の応援歌、出来合いの曲ばかりなの!!?しかも、選曲センスが高校野球並ッ?
つか、自軍攻撃中の時の応援ならなんぼ好き勝手してもかまいませんが、相手チームの攻撃中に、バッターボックスの相手選手に対峙してるピッチャーが投げる最中に揃えて声出す応援、サッカーじゃないんだからヤメロ。
相手の攻撃中にやって良いのはジャッジ下った際の掛け声とアウトになったバッターに対しての「オツカレサン」ってヤツだけだ。ピッチャーが投げるモーションに入ったら黙れ。はっきりいって、攻守の応援混ざったメリハリのつかない応援合戦はウザい。せっかく 野球 って競技は攻守の区切りしっかりついてるんだから、応援にも区切りつけろ。守りの最中にピッチャーなんぼ応援しても追加点はとれんわ!!

まぁ、相手の応援スタイルが新しいからギャップ感じるんですよね、そして、負け試合見たから余計イライラ倍増なんですよね、きっと。
愛しの鯉の応援方法、基本的伝統は守りつつ。
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。