A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-06.05 Mon権利と主張[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
ブレインな立場の会議で新しいプロジェクトを次々と考案され、プロットの状態で現場に実施を強要される場合、しわ寄せ的に事務処理増えるのは現場でサポートにあたる人間なワケです。

で、本日↑の会議に出る立場の人に、現場での状況説明と弊害の改善要求をする機会があったので、「最近仕事量が増えて勤務時間内ではサポートしきれない」と言ったところ、「本部も人員少ないからこれで精一杯だ」なんて陳腐な解答されてしまい、怒りが一気に冷めました。は?私の時間外労働のコト、日頃いちいち煩いぐらいにツッこむくせに、こういう時には無視すんの?ご都合主義も大概にせぇよ!!?

ああ、偉そうな肩書きついてるこのオッサンども、ただの阿呆なんだ。…ってカンジで。あははん。


そもそも、自分らの力だけで処理できない量のコトを合同企画の名目で立ち上げ、こちらの行事に組み込んで実施するのが当然とう態度に出られるだけでもどこかイカれてるとしか思えないのに、企画の審議には現場を参加させないまま決済し、それを確定企画としてハナシ(日程等)を勝手にすすめ、あげく依頼書も無しに「出来上がったものよこせ」と言わんばかりに無茶な期限を設けて総括の書類を催促してきやがるとはどんな神経してますか?
いっそ「企画を承認していない」と朱書きして返そうかという心境。まぁ、何を言っても通じないのが薄笑いの世界なんだけど。

そして、今日も週明け早々時間外労働デスヨ…
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。