A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-07.06 Thu勇気のものがたり[映画]

Comment[0] Trackback[0]
ブレイブストーリー見てきました。試写会で。今回はたつきさんも一緒だったんですが、思ってたより劇場狭く&招待者少なくて吃驚でした。某テレビ局が前面バックアップのビッグタイトルで、そこが主催してたので意外…


映像綺麗でした。声出も思ったほど違和感なく…一部を除いて(苦笑)
つか、上映前に某局のアナが作品紹介と称して「自分も出ました~」って自慢げに話してたのに呆れました。や、そりゃ嬉しかったんだねってのは伝わったけど、主要キャストの紹介でミツルの声あてたウェンツの名前も出さないなんてそれは作品紹介じゃない(断言) つか、原作者の名前すら言わんかったがな!!

さておき、全体的にはストーリーもキレイにまとまってた思います。…が、原作既読の視点からすると、表面の設定をさらっただけのようでうすっぺらいかな~とも。ビジョンの構成基盤の概念とか、人柱のくだりとか…ワタルの葛藤はもっとじっくりゆっくり描くべきなのよ!!ってなかんじで。まぁ、メインテーマは終始一貫で揺らがないので、根本的なトコはばっちり抑えてありました。足りないと感じた部分も、「限られた時間では仕方ないよね…」とわりきれる程度だったので、十分良作だと思いました♪
ぶっちゃけ、原作付きファンタジーという同視点からみると、某ハウスの歩く城(仮)に比べりゃ、天と地!! ジ●リは今のまま「原作付き」と銘うって設定パクりの別作品なんて作ってちゃと足元すくわれますよ(薄笑)!!?


公式HP
ブレイブストーリー
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。