A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-09.13 Wedミュータン党[映画]

Comment[0] Trackback[0]
X-MEN見に行ってきました。
はうらさんと二人だったので、いつもより早い時間帯のにしたら、レディースデーにも関わらず劇場ガラガラでした(早い時間にしたからだと思いたい/痛)

まぁ、事前評価で酷評なのに納得。何が悪いとかいうより、全体的に惰性的。人間とミュータントの戦争…とか行ってるワリには、結局何も解決しないので、映像が派手なワリには深みは全くなし、時間も短いので感動を促す場面すらサラリと観れてしまいます。
前フリなくイキナリ本題に入ってしまうあたりも、今作を始めて見る人はおいてけぼり確定ですが、まぁ、作品の性質上、一部のヲタク向けって上等!!の超B級映画(製作広告費がA級のピンポイント客ウケ狙いの映画)だと思うので前作見てること前提でも問題ナシかと。

監督さんが変わったことも何かと評価下げる対象になってますが、2作目までで確立しているキャラ観で補完できる範囲だったので、私的にはそこまで気になりませんでした。
…といはいえ、カート(Nクロウラー)がいないせいで恋愛要素を絶たれたオロロ(ストーム)が益々口うるさい小姑のようになってたことや、ローグとボビーが痴話げんかするまでに成長していたことに涙誘われ…(苦笑)
あ、スコットに関してはもうノーコメントな方向で(苦笑)

まぁ、そこらへんもひっくるめてけっこう 好き な作品。何も考えずにストレス発散するには良いカンジでしたv


公式HP
X-MEN ファイナルディシジョン
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。