A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-10.21 Friクリティカル[ゲーム]

Comment[0] Trackback[0]
販売戦略にハマった模様。ラプソディア面白いヨ・・・

元々がⅣ肯定派(キャラゲーとして/誤)なので、これだけわんさか再出してくれると嬉しくてしかたありません。
おかげで、出撃メンバーはⅣ主&スノウが完レギュ、海賊一味が準レギュ、オベル宮仕えの面々は遺跡探索の時の常連です。さらに、ツノウマに乗ったトリスタンをフリーマップ内で縦横無尽に走り回らせてから他キャラと交代させる(攻撃はしない)のが定番の戦略になりつつ・・・。

それにしても、Ⅳ主が腹黒い!!食材をご所望だったので、アタック系キャラで囲んで仕留めにいったらカニごと紋章でヤられ、ぼん(キリル)が戦線離脱しましたヨ・・・。しかも「それ、皆で食べて」ときたもんだ。たぶんその時満面の笑顔だっただろうよ、食材がどうこうではなく、仕留めることに意義があったんだろうよ、こんチクショウ。
あと、スノウ。なんですか、あのマイペースっぷりは。本編ではムカつくばかりだった彼も色々世間の荒波にもまれたんですね。しかも、まだちょいと世間知らずっぽさがのこり、お嬢様系ですよ?可愛いと思ったら負けな気がするけど、恋愛ゲーだったらソッコー落としに行きたい系・・・。

あ~、新キャラもけっこう好き系です。(まだ殆ど仲間にはいませんが)
ぼんがⅣキャラに出番をとられてレベルに差をつけられる(他キャラより7~8レベル低い)のは、病弱設定としてOKですか?声と妙な正義観が某へっぽこ冒険者のごむたい王子とかぶるのはアリですか?
つか、お付きのアンダルク&セネカ、阿呆な会話がカプとしても見ていて癒されますv・・・が、『お母様がわり』の立場を拒否した段階でやっぱり初作のあのヒトの心意気には負けてる模様(←誰も勝てません/断言)

公式HP
ラプソディア
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。