A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2006-12.27 Wed竜萌え[映画]

Comment[0] Trackback[0]
エラゴン観てきました。最近、あまりに怒涛の如くの日々だったので久々に劇場に行った気が…(^_^)

で、原作既読でないとおいてけぼりなのがお約束でした。そして、翻訳が戸田女史なのも致命傷。大切なトコでニュアンス違うんだよな~…いいかげん諦めないといけないんでしょうけど、諦められないです、ファンタジーへの愛故にッ!!!

ちなみに、原作通りなカンジでなかなか良いカンジでしたが、如何せんその原作が指輪の世界観でスターウォーズやっちゃったってヤツなので。映像的にもストーリー的にも驚きは全くありません(^_^) むしろ、絵的に種族の違いの見分けがつきにくいし、展開的に王がエラゴンの父だったらどうしよう?ってなモンです(薄笑)
まぁ、逆にそこが安全牌なトコで、時間も短めだったので勢いだけでも十分楽しめましたが☆
あと特筆するなら、サフがえらいしなやか~な美人さんでした♪ やっぱり声ですかね、もうちょっとこう、若いイメージだったんですが、なんかこう…オカン?
 
というコトで、2部以降も期待大のシリーズですv


公式HP
エラゴン ~遺志を継ぐ者~
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。