A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-01.05 Friネタバレの美学[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
前提:ネタバレは嫌う人の前ではしてはいけません。

題材:金田一耕介シリーズ【悪魔が来たりて笛を吹く】
セーフ…“悪魔が~”はフルート曲のタイトル、犯人探索に重要なキー
アウト…犯人名、キャラ相関(異母兄妹ネタを図解)、“悪魔が~”は傷痍で指を無くしていても吹けるように作られた曲で隠伝言の役割

今職場で膨大な量の事務書類処理やってるんですが、現実逃避を兼ねて雑談はOKです。で、映画もやったしドラマもあるってことで金田一が話題に登ったんですが、ヤツが横から話に喰い付いておもいきりネタバレしくさりました。しかも、ネタバレ嫌う人にはおもいきりアウト!!な内容を力説するなんて…マナー違反甚だしいわ!!! おかげで、せっかく楽しく和やかな雰囲気で作業してた場内の空気が一転してしまいました。みんな黙々と…苦しかった…(T_T)
つか、キャラ名とかえらい詳細に語ってたワリには、犬神家の話題ん時には曖昧な相槌しかうたなかったな…ひょっとしてSMAP好きなヒトと話し合わせたくて予習した!? うっわ、最低(吐砂)

さておき、私は学生時代に金田一にハマった時期があるんで、マイナー系の話もけっこう読んでますが、映画&ドラマ化するのはメジャーなのを繰り返してカンジですよね。その度作風が全く違うってのもそれはそれで面白いですけど♪ 正直なところ、稲垣版はあまり好きではないかも…なんていうか、演出が…うーん。ま、ドラマだからこの程度でもOKですか…?
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。