A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-01.11 Thu超☆連帯観[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
職場に困ったヤツがいるとは以前から愚痴々書いてましたが、今日遂に面とむかって衝突してしまいました・・・や、これまでも危機的状況な時はあったんだけど、言うだけ労力の無駄だと思って影口で我慢してたんですよね(←タチ悪い/薄笑)
そして、やっぱり無駄でした。原因はヤツがやるべき仕事を押柄な態度で“さも当然”ってな具合で振ってきたこと。これまでもこういうケースはあったんですが、ぶつかるのが面倒だから半ば聞き流して肩代わりしてやってたんですけど、流石に今回は色々忙し過ぎる日とか続いてたので拒否したワケです。そしたら「それでもやってくれなきゃ困る」ってなコトを言われ、「私は困りません」と返し…以下泥沼。

ちなみに、わたしがヤツと渡り合ってる間同室のヒトは誰も止めに入りませんでした(つっても数分の攻防だけど…) で、ヤツが帰って行った直後に部屋の人とした会話。
私:「○○さんがバラバラ死体で見つかったらたぶん私が犯人です」
H氏:「え?特定できんでしょ、他にも心当たりのヒト多いだろうし」
T氏:「むしろ集団隠蔽できるんじゃない?」
皆、有難うッ(誤)!!!
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。