A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-02.27 Tueバッテリー[映画]

Comment[0] Trackback[0]
試写会で。
4人分当たったんで、友人を片っ端から誘い倒しました(苦笑)

前日に座席確保しに行った時に、既に並びの席がとれないほど混雑してたので、ナニゴト?と思ってたら、監督と豪君役の子の舞台挨拶ありました。通路に座らされるコトを考えたら贅沢はいえないか…(^_^;)

さて、映画本編は、教育関係機関推奨の児童生徒向け作品「らしい」作品として、良かったと思います。
個人的に原作者の文章の書き方が好きではない(…けど原作既読、職業ゆえ/苦笑)のですが、映像にしたらそのあたりは全く気になりません。ただし、詰め込み感があり、存在を殺されてしまったキャラがいたのは勿体ないところ…
とはいえ、主役級に関しては存在感もキャラ作りも上々だったと思います♪

単純に、「何故野球?」ってツッコミ入れたくなりますが、原作そのものの問題点(爆)なのでそこに触れない方向でいけば、かなりオススメ。


公式HP
バッテリー
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。