A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-05.12 Sat妖怪ポスト[映画]

Comment[0] Trackback[0]
土曜出勤だったついでに、藤崎サンを釣って鬼太郎観に行ってきました。
いつものシネコンでは上映時間がうまくあわなかった(平日に行くので6時~7時半開始ぐらいのじゃないとダメ)んですが、手元に市内劇場用の共通フリーチケが2枚あったことを思い出したので☆(←それをコレにつぎ込むのはどうか…/苦笑)

で、行った劇場は広島市内で最大級(800人ぐらい収容できる)のトコだったんですが、20人ぐらいしか人がいなかったです。しかも制服の高校生6人含(この劇場、土曜は高校生1000円) まぁ、施設の状況みたら上映タイトルのせいだけじゃないよなぁ…なんて思ったり。

さておき、感想。
キャストの無茶配役ぶりとか妖怪大戦争と同じ感覚ですが、こっちのほうがより豪華なカンジです、原作再現率が絶賛モノなので(^_^) 初っ端から●泉=ネズミ男で「うわ~…」ときて、その後も続々登場の妖怪に「おぉぉ~…」ってなもんです。年齢的にどうなのよ?と思ってたウェ●ツ=鬼太郎も、反抗期&思春期っぽい脚本演出で見事にカバーされてたし。
ちなみに、こういう作品にお約束の無駄恋愛要素の井上ちゃん演じるヒロインは、完全に田中麗●=猫娘の引き立て役でしかなかったです。がっつり正妻の位置に座ってる猫が…猫がッ!!! 微妙不恰好な猫ダンスも可愛いかったし~♪ や、三十路近い若手トップクラス演技派女優がよくぞここまで…と(萌)


公式HP
ゲゲゲの鬼太郎
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。