A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-06.02 Sat鶏とヒヨコと卵[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
時と場合を考えろってのは、親がしっかり教えなきゃいけないことだと思います。けじめをつけることや、周りの空気を読むチカラって幼い頃からカラダで覚えるものじゃないですか?そもそも、何事もダラダラやってたら実りは少ないわけで…。そして、それはそのまま相手に対する印象につながるワケです。
一種の才能って言われることもあるけど、人間性はある程度第一印象でわかるもんよ?正直、「トラブった(先入観があった)わけでもないのに初見が悪い人」が「付き合ってみれば実は良い人」ってのは経験したことない。

誰のこととは言いませんが、少なくとも私は阿呆な親に育てられたがばかりに阿呆な子に育ってしまったカワイソウな子を哀れむことはできますが、当然、本気で相手はできません。
世の中、最終的に審査するのは人間だから、書類の数字が全く同じ場合、最後に差がつくのは印象と感情です。
それを「うちが不利だ」ってのは勘違い甚だしい(断言)
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。