A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-07.02 Mon年金のこと[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
久々の平日休み(土曜の代休♪)だったので、母の年金記録を調べに社会保険事務所まで行ってきました。

ちなみに、うちの母は結婚するまで加入してなかった&働いたコトない人なんで、基礎年金番号1つしか持ってません。で、領収等の記録は当然ながら全部手元に揃ってるんで、半分ヒトゴトのように思っていたらしいんですが、よく記録をみると昔の領収に書いてある基礎年金番号(手書き)が手帳のと違っていて、一気に不安になったようで…
それは、見るからに整理番号っぽい数字が追記してあるようだったのですが、「あー、これが話題の入力マチガイの原因か…」と思いましたね(苦笑)
他にも、母の名はフリガナないと読み間違いしやすい(正しくても違ってても普通っぽい名前)って不安要素もあったので、考えても結論出ないなら行動しようというコトになりまして。

で、11時ちょっと前に社会保険事務所に到着後、受付に行くと目の前に特設相談窓口への案内板が。それにしたがって会議室っぽいフロアまで上がると、申請用紙記入机には“待ち時間 2時間”のプレートが。イキナリ出鼻を挫かれかけましたが、「せっかく来たのに引き下がれるかッ!!」とばかりに記録照会の申請手続きをして、待つことに。(←ここらへん母娘)

これ終わったら、お昼食べて夕飯の買い物して帰ろうね~などと話していると、名前を呼ばれて吃驚。15分経ってませんヨ~!!? そのまま窓口に通されて、説明をうけて記録の複製をもらったトコまで含めても30分かかりませんでした。
…待ち時間観ただけで諦める程度の相談者は追い返すって戦法かッ?(^_^)

結果は手元にある控えと相違無し、ついでに照会した私の記録(←転職組)も問題無しだったのでひとまずスッキリ。
時間も余裕ができたので洋服とか見てまわって、本屋行って、お昼ごはん食べて、夕飯の買い物をして…ちょっと優雅な平日休並にまったり致しました♪


↓ 以下毒 ↓
報道とか見てて思うコト。

「何十年も前の領収とかあるわけない」とか言い切ってる人をやたら映すのは、自分で「私、阿呆です」と宣言してるのを笑うネタですか?あるもんなんだよ、普通は!!
そりゃ、基をただせばきちんと処理してない役所が悪いんだけど、いざというときの証明のために領収は“個人で厳重に保管”扱いなワケだし、だったら手元に持ってて当たり前じゃん?
真面目に支払ったのに…って怒りもわからないではないけど、自分の身を守る術を自ら放棄してんだから、一方的に役所の不手際だけを追及するのは我侭と紙一重、正直「馬鹿め」と思いこそすれ、同情はできない。

もちろん、災害や事故で紛失したとかいうんだったら救済措置必要だと思うし、手元にある領収が役所の記録と相違ある場合には役所に誠意ある対応を求めてしかるべきだと思うけど、そこらへんどうなってるのかってのはあまり報道しないんだよね…この偏りにイライラしてしまうので最近のニュース系番組の特集がマトモに見れない(^_^;)
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。