A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2007-08.22 Wedまとめ観[映画]

Comment[0] Trackback[0]
夏休み入ってすぐのガキんちょの並&暇人集結の盆休みをはずして映画の日(薄笑) 前日まで仕事のほうが色々あって全休とれるかどうかが怪しいカンジでしたが、無事に振替休をもぎ取れたので行ってまいりました。

はりぽた≫
すでに腐れ縁的に。相変わらず原作既読&前全作鑑賞済みの人を寄せ付けない「一見さんお断り」作風でした☆
それにしても、主人公が美少女同級生を口説きまくり、自分が大将をつとめるゲリラ軍団に引き入れ、神聖な訓練場で練習後にその他仲間トコロ払いの上いちゃついてるなんて…緊張感のカケラもねぇ!!! キャラが確立されてるので、大ハズれは無いですが、「コレ、児童文学原作って言って良いのか!!?」とますます本気でツッコミ入れていこうと決意させられました。
ちなみに、今作一番の賞賛ドコロは「親世代(回想シーン)」。撫でつけた黒髪が映える色白で細面の少年が1人木陰で読書なんてしてたら、そりゃかまいたくなるっての!!(悦)

トランスフォーマー≫
好きなだけ資金使える“巨匠”と呼ばれるヒトに作らせたらこんなんできました、的。ストーリーは上手くまとめてあったと思いますが、正直2時間越えは長…(汗) 要所の息抜き的要素でしっかり緩急はつけてありましたが、その息抜きが退屈から呼び戻される急要素…だったらいっそ急んトコだけでショートカットして90分ぐらいにしてくれたら良かったのにッ(暴言)
ちなみに、事前から高評ばかりを耳にしていた映像、確かに凄くて機械の設計とかも本物っぽい緻密さとアニメっぽいディフォルメが上手いこと調和してました。が、如何せんカメラ寄り過ぎだ!(暴) もの凄い勢いで動いてる状態で衝突してる部分をアップで見せられてしまうので、場面によっては固体の見分けが全くつかなかったり(一つのカタマリの“部分”が動いてるように見える) ちょっと勿体なかったかな~と。
つか、致命的だったのは字幕の名前表記でした。指令はコンボイじゃなきゃ嫌だ(断言)

オーシャンズ13≫
今作はちゃんと「豪華キャストで犯罪トリック映画」…に持ち直してました。12のトリックはキャストのネームバリューでフォローできないぐらいあまりにもアレだったから…
で、歴代出演者も無理やり出す…って意気込みが、けっこうな強引さになってしまっていて、「あー、ほらやっぱり…」って雰囲気でオチが読めてしまったりしましたが、それも含めこの作品の醍醐味かなと。
まぁ、観終わったあとはスッキリ爽快…本日の締めにして正解(^_^;)


公式HP
ハリーポッターと不死鳥の騎士団
トランスフォーマー
オーシャンズ13
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。