A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-11.01 Tue毒吐き[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
夕飯後、家族と一緒にドラマ版ほたるの墓を途中1時間ぐらい見たんですが…

兄妹の態度ムカツクわ!!!

と喧々囂々。結局見るに耐えなくて途中で断念しました。
根本的なところで『自分の我侭で首を締めておいて被害者面するな!!』ってなモンです。フラン○ースの犬も然り。
時代が悪いというのは言い訳の範囲で、主張や信念という表現にすると聞こえが良いものは周囲に迷惑をかけた段階で我侭でしかないと思うんですが。
それでもまだ、アニメの時は純粋さに感動できる面もあって、全編きちんと観て最後には泣けたんで、視点が変わっていたのも影響しているのかな?

どちらにせよ、感想を述べるとなると『時代が悪い』としか言えないんですよね。でも、その感想が一番率直にとても大切なことで、今こうして安穏と生活できてるのは当然のことのようだけど、それだけでありがたいことなんだと実感できることに意義があると気付かせてくれるので、平和を訴える作品としてはとても良い出来栄えだと思います。

とはいえ、作品観と人物像は別問題、あの兄妹のやってることは完全な責任転嫁。ムカツクことには変わりない。だまされてはイケナイ(←声を大に)!!

感性に訴える作品ってこんなもんなのかな~と思いつつ、単に今、自分がすさんでるだけかとも思いつつ。
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。