A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2008-01.15 Tue血だまり工場[映画]

Comment[0] Trackback[0]
試写会、今年の一本目はR15で。

監督&主演のコンビにハズレ無し。単純に「上手い作りだな~」と思いました。OPからして「トッドさんの血だまり工場」な雰囲気、残酷な描写もさらりと見れます。このセンス大好き(薄笑)

逆にいうと、題材が何でも美味しく出来上がりますってカンジは否めなかったですが。もとのハナシを知らない人が観たら「何故、無差別殺人者になるのか」が理解できないんじゃない?と思ってしまったり…(^_^;)

ともあれ、見終わった後に、隣の席にいた女性二人連れが「気持ち悪い」とか「当分パイとかお肉食べられないよ」とか言ってたのを尻目に、会場でバッタリお会いした花愛会の副会長(←まだ健在だったオーリィを愛でる会)仲村サンにイタリアンのお店に連れて行ってもらい、ちょこっとワインを飲みつつミネストローネ→トマトとバジルの釜焼きピッツァ(ハーフサイズ)&茄子と挽肉のミニパイ→カシスのジェラートのコース(これで1人1280円!!)を美味しくいただきました。…真っ赤!(開き直り)


公式HP
スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。