A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-09.30 Fri七剣[映画]

Comment[0] Trackback[0]
ホントに良く当たるなぁ、今年・・・
ってコトで、一足先に観てきました、七剣。

≪セブン・ソード
事前にあまり知識を得ていなかったので、最初キャラの区別がつきにくかったです。まぁ、観てればだんだんわかってくるんで支障をきたすほどではなかったですけど。そういや、アレキサンダー観た時の友人の反応はこんなだったかも・・・(苦笑) ただ、出てくる人が多いので1人づつの背景を描くには時間が足りなさすぎたというカンジ。まぁ、仕方ないんでしょうけどね。

ストーリーはそれほど感動できなかったんですが、EDのせい(断言) 本作はお約束を駆使して斬新さにも挑戦してるってのがウリだったので、このぐらいはやってくると思ってましたが、BGMにコーラス入るとなると微妙・・・(苦笑)

絵面は前評判通りとても凄かったですv 流石、HEROやLOVERSを超えたと豪語するだけのことはあるなぁ・・・と。(作品に対する好みはさておき/苦笑い)色味を抑えてあるだけ迫力が増していたと思います。痛々しいのダメな人にはオススメできませんが・・・

ちなみに、私的お色気&癒しキャラはいずれも男性でした。公式ノップもドキドキの三角関係もあるくせに、ハマったのは笑顔&獣コンビ・・・腐女子街道まっしぐら!!(開き直り)


個人的は原題のままのほうが良いような・・・ま、宇宙●争の時の薄衝撃に比べればたいしたことないですが(禁句)


公式HP(日本語)
SEVEN SWORDS -セブンソード-
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。