A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-11.19 Sat大停電の夜に[映画]

Comment[0] Trackback[0]
怒涛の二週間もようやく終了、長かった…(遠い目)

で、仕事の後いつもの女の子の会で呑みに行く約束をしたんですが、夕方からの100周年パーティなどろいう仰々しい行事に強制参加させられる人が6人、免除3人(←私はこっち☆)。…で合流するまでの時間つぶしに職場の最寄の劇場に行くことに。
事前(木曜)にスケジュールを調べたところ、ティムバートンのコープスブライド字幕版で丁度良い時間のがあったのでそれにしようと言っていたんですが、昨日発表された時程では大幅な時間変更がかかっていて上映無くなってました(汗)ハリポタの先行上映なんてすっかり考慮外でしたヨ…つか、せめて上映終了の予告はしてくれ…


結局観たのは「大停電の夜に」 出演者が豪華で、映像(雰囲気)も綺麗、とても癒されましたが、同じテンポでストーリーが進むので2時間超えるとちと辛い…といったところ。ま、デートのプランに組み込むのには丁度良いと思われます。
鑑賞後、一緒に観た人たちと感想述べあいましたが、「宇津井さんステキ&田畑ちゃんが可愛いかった~vけど、それ以上に豊悦の胴が細い(むしろ薄い)のが気になってしょうがなかったヨ!!」と言えなかった自分の意気地なし☆ままぁ、処世術というヤツですな(悟)
…というワケで、観て損はないと思いますが、自らすすんで観に行こうとは思わない系統の作品でした(^_^)


つか、ハリポタの先行上映やってたワリに劇場に人が少なくて吃驚。しかも、大停電~は夕方6:55~という良い時間だったにも関わらず7人しか…。そこまで小さい劇場じゃないんですけどね…やっぱ、サービスもイマイチだし、これじゃ少し郊外の複合型劇場に客とられても当然だよなぁ(遠い目)



公式HP
大停電の夜に
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。