A Passing Fancy ...・・・ Irresponsible Diary @web ・・・

-----.-- --スポンサーサイト[スポンサー広告]

Comment[-] Trackback[-]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

2005-12.05 Mon強制連行 その2[雑記]

Comment[0] Trackback[0]
日常どおり5時半に清々しく目覚めてしまう早起き組だったので、隣の部屋のおねぇさんがたと一緒に温泉へ。部屋へ戻るとほか人まだ寝てました☆

遅めの朝食が8時で、朝っぱらからがっつり食べて、出発時間まで更に1時間あったのでもう一度お風呂へ。風呂上りに化粧のノリが良くなってたんで、お肌スベスベになってるのを実感したワケですが、なんかそれも勿体無い…

…と、ここまでは、ほぼ予想通りの展開だったんですが、宿を出発すると外は一面の銀世界でした。
それでも、予定通りのコースを強行するあたり、うちの職場の人はパワフルだと思いましたが、まさか中国庭園散策という名で吹雪の遭難体験できるとは…本当に3m前が見えないんですものッ!!? …とかなんとかいいつつ、昼食の山間部で豆腐づくしを食べ、道の駅でお土産の海鮮モノを買い、帰路についたんですが、まぁ、結論から言いますと、6時間かかったワケです。雪のせいで(薄笑) 日頃大雪の降らない地域に住んでいるものからすると、対面の有料道路の脇にガードレールが無いってのはこぶる怖かったです。

もちろん、途中のICであごちくわ、長いも蒲鉾、白桃アイス、ジャージー牛乳ヨーグルトを食い散らかしたので悔いはありませんが、流石に広島に辿りつくころには皆さん無口になってました(^_^)

なかなかこういう機会はありませんけど、気兼ねしなくて良かったのでとても楽しい旅行でした。日頃、職場の愚痴をたれてますけど、一部を除いて良い人の方がダントツ多いので、やっぱり恵まれてるな~とあらためて実感。うちの部長だって仕事離れればそこまで付き合い辛い人じゃないですしね。


…というコトで、無事帰りつきましたので気持ちを切り替えて明日頑張ろ……木井さんから便箋のパーツが届いてますネ。
………
……
…ガンバロウ、俺様ッ!! オォー!!!。
  


 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。